スタッフより

【スタッフBlog/食生活】夏バテ対策の夕飯のおかず

2019-08-19

みなさまこんにちは!

 

まだまだ暑い日が続いておりますが、みなさま夏バテなどされていらっしゃらないでしょうか?

 

私は以前、テレビ番組にて、夏バテには生姜焼きが適している!という情報を得ました。

 

しかも、玉ねぎが入っている、定食タイプ(私の中でのイメージです)の生姜焼きです。

 

 

実はこの情報を得る少し前から、実は我が家では生姜焼きは豚肉と玉ねぎが入った物を作っておりました。

作り始めたきっかけは、ただただ玉ねぎが余ってしまっていたからでしたが、今となっては結果オーライです!

 

 

生姜焼きが少し濃い目の味なので、我が家では白ご飯とお吸い物、さっぱり系の副菜(面倒くさいときには生野菜)で味のバランスを取っています。

 

すごく個人的なこだわりポイントは豚肉の焼き方ですが、家族はあまり気付いておりません(笑)

 

 

余談ですが、最近、野菜や肉など、調理の時短のために下準備をしている動画にハマり、ついつい見入ってしまいます。

マネをして私も人参の千切りを先に1~2本分一気に作っておりますが、夕飯作りでの時短になり助かっております。

 

 

 

 

【お知らせ】

◆電話再診について◆

 

【お願い】

◆ご協力をお願いいたします◆

 

 

【クリックでチェック】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

 

みなさまが健康に過ごせますように。。。

【スタッフBlog】ストレス対策はPCとスマホで管理する

2019-08-06

みなさまこんにちは!

 

実は、私、ここ最近物忘れがひどく困っております。

スケジュール帳に予定ややることなどは記載するのですが、24時間常に持ち歩くわけではないためです。

 

手帳に書いて満足してしまい、頭の中からすっかり抜けてしまい、数日見ることができずにいたところ、とある締め切り日まであと1日・・・というギリギリセーフだったこともあります。

 

 

どうしたものか、と対策を考え、出先でも見ることのできるスマホアプリでの管理をまず開始しました。

 

元々、子育ての記録をアプリ主体で行っておりますので、ここにToDoリストを追加して使用することにいたしました。

 

予想よりも、使い勝手も良かったため、日々の家事ストレスの一つ、食事のあれこれについても管理できるように、パソコンとスマホを連動し、エクセル(表計算ソフト)にて管理し始めてから、買い物リストの作成やメニューを考える時間等の削減に成功し、今までよりも家事ストレスが軽減されたような気がしております。

 

もちろん、イレギュラーなことが起きても、サクっとデータを更新するだけなので、イライラも軽減。

 

 

私の性格には合っていたようで、使用前よりは時間的にも少し余裕ができました。

 

 

みなさまがデジタルで管理してらっしゃるオススメなどございましたら、ぜひ教えてくださいませ☆

 

 

 

 

【お知らせ】

◆2019年お盆休み日程発表◆

◆電話再診について◆

 

 

【クリックでチェック】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

 

みなさまが健康にすごせますように。。。

【スタッフBlog】辛かった日々

2019-07-29

みなさまこんにちは!

 

タイトルを読まれて驚かれた方もいらっしゃるかと思います。

驚かせてしまい申し訳ございません。

 

実は、5月の連休明け頃から、咳き込みがひどくこの記事を書いている現在も呼吸器内科に受診する日々でございます。

 

ピークは過ぎたものの、1度咳が出始めると落ち着くまでに時間が必要で、現在進行形で「辛い日々」を過ごしております。

 

 

そこで、みなさま、私のように「風邪かもしれないし・・・」と放置し、「ちょっと、これは放置したらダメだ!」と服薬開始が遅れ、「こんなに長引くなんて、もしかして喘息!?」と、呼吸器内科の受診が発症から1ヶ月過ぎてから・・・なんてことにならないようになさってくださいませ☆

 

とはいえ、どれくらいの期間咳が続いているかなども診断の基準にもなるようですので、受診するタイミングはなかなか迷いますね。

 

普段呼吸器内科に受診していない方は、特に!だと思います。

 

ぜひ、普段受診している先生に相談し、指示を仰いでみてくださいませ。

総合病院では初診の場合、紹介状が必須となりますので、まずはクリニックに受診し、必要に応じて紹介状を作成してもらってください。

 

お電話での医師への相談・指示を仰ぐことも可能です(電話再診料がかかります)ので、ご注意ください。

 

 

 

【お知らせ】

◆2019年お盆休み日程発表◆

 

 

 

【クリックでチェック】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

 

みなさまが健康にすごせますように。。。

【スタッフBlog】念願かないました

2019-06-01

みなさまこんにちは!

 

4月のとある日に念願叶い桜を見に行くことができました。

体調不良が続いていたので、どうなることかと思いましたが、タイミングが合いラッキーでした。

 

 

子供はまだスムーズに歩くことはできませんが、せっかく靴を購入したので、地面のコンディションなども見ながらおろしてみました。

 

 

尻餅を付きながら、衣類も砂まみれとなりましたが、大泣きすることもなかったので、調子が良い日にはまた公園に行ってみようと思います。

(これから衣類も泥だらけになるのかと思うと、少し怖くもありますが、洗剤の力を信じようと思います)

 

 

 

 

余談ですが、実は私、花粉症での目のかゆみとは別に、太陽光を長時間浴びていると目が痒くなってしまうので、子供とたくさん遊べるように緊急で対策を練り始めました。

正直、公園で動くということを甘く見ていたことに反省しております。

 

 

 

 

 

 

【クリックでチェック】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

 

みなさまが健康にすごせますように。。。

【あの症状番外編③】かゆい!保湿と一緒にアレをする

2019-05-17

みなさまこんにちは!

 

 

【2019年花粉症の記事です。合わせてご覧ください】

◆今年も始まった!◆

◆花粉症対策されていますか?◆

◆あの食材で!?◆

◆一石二鳥を狙って腸内環境を整えよう!◆

◆保湿もしっかり!◆

◆番外編①、選ぶ楽しみ◆

◆番外編②、食べ物にもご注意を!◆

 

 

 

今回は、アレルギー症状ではありませんが、保湿についての補足記事です。

 

実は、私、アレルギー性皮膚炎にて、幼少期は首や肘・膝の裏や二の腕などを掻きむしっており、その痕は今もうっすら残ってしまっています。

昔ほどではありませんが、今でも乾燥の時期は同じ箇所が痒くなってしまいます。

私は、昔から、処方された塗布剤を塗って、保湿も乾燥の季節は頑張っておりました。(夏場はサボってしまっていました)

 

 

さて、実は、子供がある日突然体中に赤い発疹が出来たことがありました。

他の症状を確認し、発疹の原因で考えられるものの症状も調べ、翌日小児科に受診いたしましたところ、原因はまさかの乾燥でした。

正直、毎日しっとりタイプの保湿剤にてしっかりと保湿をしていたので、原因としては除外しており、びっくりでした。

その時に処方されたのが、保湿系のクリームと私がアレルギー性皮膚炎で使っていた塗布剤と同系統の塗り薬を混ぜたものでした。

(小児のため、混ぜてくださったのだと思います)

 

 

塗ってみますと数日でキレイになりました。

 

私も、乾燥してかゆみの症状が出ていた箇所にこっそり試したのですが、塗ったその日はかゆみの症状もなく寝ることができました。

 

 

このことがきっかけで、保湿だけでも、塗り薬だけでもなく、両方を取り入れると症状が改善されることを知りました。

 

すべての患者さんに該当するわけではありませんが、乾燥シーズンに、市販の保湿剤を塗っても追いつかずに湿疹のような症状が出ている方は1度受診されてみることをご検討くださいませ☆

 

意外と簡単に改善するかもしれません。

 

 

なお、当院で処方する場合は、保湿系の塗布剤と塗り薬は分けてお渡しするようになります。

(症状が治まった後に分けて使えるようにするためです)

 

 

 

※当院は皮膚科ではないため、専門外により、症状によっては、別の医師をご紹介する場合もございますので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

【クリックでチェック】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

 

みなさまが健康にすごせますように。。。

【あの症状/番外編②】花粉症の人が食べると食物アレルギーにも!?

2019-05-16

みなさまこんにちは!

 

【2019年の花粉症の記事一覧です。クリックして合わせてご覧ください】

◆今年もやってきた!◆

◆花粉症対策、されていますか?◆

◆え?あの食材も?◆

◆腸内環境を整えて!◆

◆忘れないで、保湿!◆

◆番外編☆記事スタッフが実際に取り入れる乳酸菌紹介◆

 

 

 

さて、みなさまは普段食べているものが、突然アレルギーの原因になるとご存知でしょうか?

よくあるのが、小麦粉です。

食べるのは平気でも、触れるとアレルギー症状が出てしまうということがあるそうです。

乳幼児の離乳食では大丈夫だった人も、起こりうるようです。

 

また、普段は平気でも、体力が落ち、免疫力が下がっているようなタイミングでは、アレルギー反応を引き起こす場合もあるそうです。

 

今回は、食物アレルギーの中でも、花粉症の人が併発しやすいものをご紹介いたします。

 

 

花粉症の方が気を付けておきたい食べ物がございます。

花粉の種類によって、食べ物も違ってきます。

 

…と、その前に。

花粉症の方は、口腔アレルギー症候群でもあることが多いとご存知でしょうか?

花粉症患者は、人口の約3分の1といわれていますが、花粉症患者の内、約10分の1が口腔アレルギー症候群と言われています。

 

今の時期の花粉は2~4月のスギ、3~5月のヒノキです。この花粉にて、花粉症症状の出る方は、トマトが要注意の食べ物となります。

ただし、絶対にダメ!というわけではなく、花粉症患者の内10人に1人の割合でダメのようです。

もし、花粉症症状が重症の方や、1度でもトマトを食べて口腔内がイガイガしたり、違和感を感じたことがある方は、花粉症の時期はトマトの摂取を控えた方が安心です。

 

口腔アレルギー症候群の症状は、唇や口腔内、のどの奥の刺激感、かゆみ、腫れや閉塞感だけでなく、鼻水や結膜の充血、咳や喘息、呼吸困難、腹痛、下痢、蕁麻疹を引き起こす場合もあります。

さらにひどい場合は血圧の急低下やアナフィラキシーショックを起こすこともあります。

 

花粉症ではない人も、ラテックス過敏症や、食物アレルギーを持っている人、アトピー性皮膚炎や喘息のある人にも起こる可能性があるため、注意が必要です。

 

口腔アレルギー症候群が疑わしいときはまずは病院にて検査をし、原因となるものの特定をしください。

アレルギーの原因となる食べ物に関しては、食べないことが大切です。

食べるのを控えることで、アレルギーの発症を抑えることができます。

また、今までにアレルギー症状がなかった方も、食べたときに口腔内がピリピリしたら、口腔アレルギー症候群の可能性があるため、食べるのを中止してください。

(症状が軽くても食べ続けると、アレルギー物質を体内に蓄積させることになり、重症化してしまうことがあります)

 

なお、自己判断にて、アレルギーの原因となる食べ物を完全に排除するのではなく、医師と相談しながらうまく付き合っていくことが大事のようです。

 

 

 

 

【クリックでチェック!】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

 

 

みなさまが健康にすごせますように。。。

【あの症状/番外編①】目的別で選ぶ楽しみ

2019-04-17

みなさまこんにちは!

 

2019年の花粉症の記事は以下のものです。クリックして合わせてご覧下さい

◆今年もやってきた!戦いは始まっている!◆

◆花粉症対策出来ていますか?◆

◆あの食材で花粉症予防!?◆

◆腸内環境もしっかり整えましょう!◆

◆花粉症の思わぬ二次被害?保湿もしっかり!◆

 

 

 

 

今回は、腸内環境についてお届けした際の番外編にて、目的別で私が選び、実際に使用している乳酸菌アイテムをご紹介したいと思います。

私の身体には、合っているように感じます。

 

 

〈花粉症予防〉

今年から始めたので、まだ実践した期間は短いのですが、まずは8週間を区切りとして飲んでいるのが、[L92乳酸菌]のドリンクです。

こちらの乳酸菌は、サプリメントとしても販売されているようで、テレビCMに出ていました。

…が、なんとなくドリンクタイプを選びました。

飲み始めて約2ヶ月経過し、今年の花粉の飛散量で予想していた症状の酷さよりは軽い気がいたします。

 

 

〈風邪・インフルエンザ予防〉

L92乳酸菌を飲み始めてからは一時お休みしているのですが、R-1ヨーグルトを飲んでいました。

こちらは、半年以上は毎日1本を飲むことで効果が現れると聞き、妊娠中はできるだけ薬を飲まないで済むように、毎日飲んでいました。

おかげ様で、インフルエンザを防ぐことができました。

R-1ヨーグルトも、ドリンクタイプと食べるタイプがあり、さらに、カロリーオフを打ち出しているものもありますので、お好きなタイプで摂取する候補にされてみてください。

 

 

〈お腹の調子を整える〉

我が家に置いてあるヨーグルトは、2種あります。

1つは離乳食としても使用する、無糖のプレーンタイプのもの。

もう1つはたまに購入する大人しか食べないもの。

離乳食で使うものは、期限が近づいてきて残っている場合は私のおやつになっています。

大人しか食べない方は、完全に好みのものを選んでいます。…が、基本的には無糖のものにしています。

私のお気に入りは、前者がブルガリアヨーグルト、後者は頻繁に購入するものではありませんが、カスピ海ヨーグルトが最近好きです。

どちらも無糖なので、オリゴ糖を少し加えて、善玉菌が増えてくれるように食べています。

 

 

 

【お知らせ】

◆2019年4月27日~5月6日は休診です◆

 

 

 

【クリックでチェック!】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

 

みなさまが健康にすごせますように。。。

【スタッフBlog】なんとか無事に

2019-04-05

みなさまこんにちは!

 

先月、無事に子供の初めての誕生日を迎えることができました。

無事に、1年間過ごすことができ、支えてくださる方に感謝でいっぱいです。

 

誕生日の準備がバタバタしており、3月は記事更新がなかなかできませんでした。

申し訳ありません。

 

 

子どもも、たくさんお祝いをしてもらえて、非常にうれしそうにしておりました。

 

私が普段選べない絵本や、これから役立つ初めての靴、悩みすぎてタイミングを逃していたアイテムなど、くださった方の気持ちがたくさん込められたプレゼントは、子供の宝物になりそうです☆

 

この、誕生日を迎えるまでに、年が明けてからちまちまと準備をしてきました。

インターネットでたくさんの情報が手に入るため、イメージが固まるまで悩みましたが、99%を手作りし、形にすることができホッとしております。

(飾りの内1つだけ注文しました)

 

準備は家のことをいつも通りにこなしながらだったので、少し余裕を持ち行ってきましたが、ギリギリでできあがり、当日を迎えられました。

今の時点で使える食材で誕生日用のメニューを作ったり、大好きなものを集めたケーキを作ったりいたしまして、大人が食べるものよりもはるかに小さな完成品を見ると、今後がとても楽しみになる瞬間でした。

 

 

来年の誕生日を今からすでに悩み始めていますが、うれしい悩みなので楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

昨年は桜の頃はまだ新生児期にて外に出られませんでしたので、今年こそ子供と一緒に桜を見に行こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

◆平成31年4月27日~令和元年5月6日まで休診です◆

 

 

【クリックでチェック】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

 

みなさまが健康にすごせますように。。。

【あの症状】実は大事な保湿

2019-03-09

みなさまこんにちは!

 

【2019年の花粉症の記事は以下の通りです。クリックして合わせてご覧下さいませ】

◆今年もやってきた!戦いは始まっている!◆

◆花粉症対策、していますか?◆

◆え!?あの食材でも予防ができる?ご飯のおかずに●●を!◆

◆一石二鳥!腸内環境を整えよう!◆

 

 

 

今回は、花粉症対策というよりは、花粉症に伴うトラブル回避のお話です。

みなさまは毎日保湿、されていますか?

 

なぜ、花粉症の記事で保湿のことを?と疑問に感じていらっしゃるかと思いますので、まずはその理由から。

 

 

実は、花粉症の症状の中には、皮膚のかゆみを引き起こす場合があります!

すべての人ではありませんが、花粉の時期になると、いつも以上に肌が赤くなったり、かゆみが出るという方も多いようです。

 

花粉に影響を受けて肌トラブルが起きることを【花粉皮膚炎】と呼びます。

この花粉皮膚炎は、スギ花粉の時期の2~4月に多く発症し、特に乾燥肌・敏感肌の人が発症しやすく、上まぶた、顎、首等に乾燥や赤み、かゆみ等の症状が現れます。

 

 

乾燥肌の人は、肌のキメが乱れていたり、肌の表面がめくれていたりするので、そこから花粉やアレルギーの元になるものが身体に入り込むことで症状が引き起こされます。

また、敏感肌の人は、肌のバリア機能が低下しているため、少しの刺激でも肌トラブルにつながります。

乾燥の厳しい冬のあとなので、普段は乾燥肌ではないという方も気をつける必要があります。

 

 

では、正しいケアをして、花粉皮膚炎が起きないようにしていきましょう!

対策としては、【 ①花粉をすぐに落とす ②保湿ケアをしっかりする ③生活習慣を見直す 】という3点が特に大切です。

 

①やさしくこすらず洗顔し、花粉を落とす

→洗顔を行う時は、しっかりと洗顔料を泡立てて、やさしく包み込むように洗います。泡が手と顔の間にクッションとして働き、摩擦が少なくなるため、肌を傷つけることも減ります。

そして、洗い流すときには、ゴシゴシこすってしまうと、よくありません。すすぎ残ししやすい髪の生え際やフェイスラインは念入りに、優しく洗い流してください。

 

②顔についた花粉を洗い落としたら、しっかりと保湿ケア!

→洗ったあとはすぐに保湿ケアをしてください。時間が経過するとそれだけ乾燥が進んでいきます。

化粧水で水分を与え、乳液の油分でフタをするイメージです。なお、保湿そするときに顔をパンパンと叩きながら行ったり、こすって触りすぎるのは肌への刺激が増えあまりよくないようです。

そして、肌に刺激の少ないものを使うことが大切です。

「敏感肌用」と表示があるものも売られています。ご自身に合うものを見つけて見つけてくださいませ。

※冬場特に乾燥が気になるかたは、乳液ではなく、保湿クリームを塗ると良いそうです。

 

③免疫力を上げるために生活習慣も見直しましょう!

→花粉皮膚炎は免疫力を低下させない工夫も大切です。先に記事にした、◆腸内環境を整える◆ことと共に、バランスのよい食事、適度な運動、充分な睡眠で免疫力低下を防ぐことができます。

 

 

しっかり保湿ケアを行い、花粉症の二次被害が起きないようにしていきましょう。

 

 

 

【お知らせ】

◆2019年4月27日~5月6日は休診日です◆

 

 

 

 

【クリックでチェック!】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

みなさまが健康にすごせますように。。。

【スタッフBlog】いよいよ年度末

2019-03-05

みなさまこんにちは!

 

いよいよ3月に入りました。

1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と表現されるように、年明けから年度末までは過ぎるのが非常に早く感じます。

 

 

さて、今月我が家はイベントが目白押しです。

子どもの初節句と誕生日がございます。(実は女の子でした)

 

愛媛県では4月までひな人形を飾っているとのことで、しばらくの間はひな人形を楽しみたいと思います。

 

 

ちなみに、とある5歳児の登場するテレビ番組にて、知りましたが、

お雛様とは、段々になっているひな人形全体のことで、お内裏様とは、1段目にいる男女の人形のことだそうです。

ボーっと生きていたので、今年初めて知りました(笑)

ひな祭りの歌の作詞をされた方も歌が世に広まってから、この事実を知ったそうです。

 

 

 

 

【2019年の花粉症の記事一覧です。クリックでページに飛べます】

◆今年も始まった!◆

◆花粉症対策されてますか?◆

◆あの食材で花粉症予防!◆

◆一石二鳥以上の腸内環境正常化!◆

 

 

【お知らせ】

◆4月27日(土)~5月6日(月)は休診です◆

 

 

【クリックでチェック!】

◆胃がん危険度チェック表

◆大腸がん危険度チェック表

◆内視鏡検査

 

 

 

 

みなさまが健康にすごせますよに。。。

« Older Entries
Copyright© 村上胃腸内科クリニック|愛媛県松山市 All Rights Reserved.